コンシーラーがひび割れしちゃうのは乾燥肌の悩み

女性にとって肌を美しく見せることは、とても重要なことです。ツルツル陶器肌にする為に欠かせないのはコンシーラー、これを使えば一発でシミやニキビ跡を目立たなくし綺麗な肌に見せることが出来るんです。

ですが乾燥肌の方で、このコンシーラーを扱いに困っている方は多いはず。時間が経つと、まずこの部分から乾燥し始めひび割れてきてしまうということになってしまうんですよね。肌がひび割れなんてしてしまった時には恥ずかしいですし、気分が一気に落ち込んでしまい、大慌てで化粧を直しをしに行くなんてこともあります。化粧直しで治るのならまだ良いのですが、出来ることなら化粧直しをせず初めからひび割れすることなく安心して1日を終えたいと思うのが女性の本音ですよね。

ひび割れをしないように保つ1番の方法は土台作りにあります。朝顔を洗って時間をおいてから化粧水をつけているなんてことは、まずしてはいけません。これでは乾燥肌を進めてしまう原因になってしまいます。顔を洗った後は直ぐ化粧水をたっぷりつけます。ゆっくりと手をあて化粧水を浸透させ、こちらを何度か繰り返し化粧水の重ねづけをします。化粧水をつけた後は、もちろん乳液で蓋をします。ここから化粧に入りコンシーラーを塗ると、肌に水分がしっかりと入っていますのでひび割れを起こしづらくなりますし、乾燥肌も気にならなくなります。

ひと手間で化粧直しをしないで済むようになれば毎日を安心して過ごすことが出来るようになります。

Comments are closed.